2019/08/01

タミヤモデラーズギャラリー2019 / 東武百貨店池袋店

前回2016年に行った夏の風物詩モデラーズギャラリーに久々に行ってきました。

今年は実車の展示は無し。

ミニ四駆も完全に引退してしまったので最新事情についていけません。
くまもんでスタートした動物シリーズもいつの間にかこんなにバリエーションが。
イベント会場限定商品も、落ち着いて買えるようになっていますね。
久々に復刻されたアバンテJr.ブラックスペシャル。
当時、発売日におもちゃ屋に買いに行ったら売切れでガッカリしていると、棚の後ろに落ちているのを1個発見して買った思い出。
フルカウルミニ四駆も25周年。当時は完全に引退していたので、復帰してから勉強した感じ。

2代目ミニ四ファイターの衣装。
貼られたプリクラが時代を感じる。
FILAのテニスシューズ?

昔は頑張って遠征してたな...。良い思い出です。

GAZOO RACINGシリーズ。


新シャーシのランチボックスMINI。オプションを付けるとウィリー中でも曲がることができる。


物販コーナー。
ミリタリーの方々の買いっぷりは相変わらず凄い。
白箱にシール貼り付けのボックスに何故か惹かれる。
ちょっと欲しかったけど我慢。
今はカーボンプレートも普通に買える。


タミヤニュースの最新号をチェック。
タミヤ会の皆さまが。
タミヤのステッカーってほんと安いですよね。

この京セラのソーラーカーキット、当時作ったな〜。
1993年って事は26年も作り続けてるのか。
 東部モデラーズコンテストの作品たち。
ホースから飛び出す水を再現。どうやって表現しているんだろう。
頭の中でレイアウトして、それを実際に作り上げる能力が素晴らしい。
桃太郎参上!

ノーマルを綺麗に仕上げた作品かと思えば、K'sからQ'sにライトを作り替えてるという。
追悼ニキラウダ
メーカー純正でありそうなビックオフ。CRF1400R。
ジュニア賞を受賞していたロードスター。自分も12歳くらいの時に作って同じようなクオリティだったよ。
スバルブラットのボディがこんなにかっこよく。
第47回人形改造コンテスト。時事ネタ多し。

USA!USA!
今回最大の大ネタはこちら。C.E.O。


2019/07/29

1991 NIKE WAFFLE TRAINER

1991 NIKE WAFFLE TRAINER US10 Made in China

1991年に復刻されたナイキワッフルトレーナーです。
近所のセカンドストリートで4,900円で発見し、ポンタポイント使って1,900円で購入。
箱はありませんが、爪先に紙が詰まったままの新品デッドストック。

ワッフルトレーナーは1991年と1998年に復刻されており、こちらは1991年版。
当時の雑誌の記事やアナウンスが無いので不確かですが、ナイキ初の復刻版シューズだったような。
紛失していますが、当時はオリジナルと同じ赤白タイプのボックスとワッフルの柄がプリントしているタグが付属していました。
一緒に写っている筆記体の箱ボックスは手持ちのレプリカです。

オリジナルと異なる小ぶりのスウォッシュ。
ワッフルパターンのアウトソール。
1991年製。1998年製は補強の青スウェードの色がもっと薄くフォルムも丸っこいです。
履き口の色はイエローの後期タイプなのに、タグは前期タイプの筆記体。
ヒールは縦ナイキ。


手持ちの1978年頃の中期タイプ(履き口白でタグがブロック体)との比較。
スウォッシュの大きさが全く違います。

オリジナルで劣化しやすいシューレースホール部分の素材が変わっています。
ヒールカウンターは大きめに。
今となっては復刻版のほうも製造から28年経った立派なヴィンテージ。
ここ10年くらいの復刻版のようにスウォッシュやライニングに人工皮革を使っていないのでほとんど劣化していないのが助かります。
ナイキにとっては一流スポーツシューズメーカーに躍り出た記念すべきモデルなのですが、敢えて避けているのか、ここ20年復刻版が発売されていません。
出たとしてもこの頃のように箱まで再現する気合の入った復刻にはならないでしょうね。